ねずみや鳩による衛生被害|専門業者による駆除や対策について

女性

害虫の被害を防ぐ

困る女性

個人での駆除が難しい害虫というのは数多く存在しますが、トコジラミはその中でも代表的でしょう。トコジラミは市販の殺虫剤が効きづらい他、繁殖力が強いため個人での駆除が困難なのです。

もっと読む

不衛生な動物

メンズ

ねずみ駆除の方法と価格について

ねずみは、非常に頭の良い動物であるとともに、警戒心が強く中々駆除が難しい動物です。ねずみ駆除は、ねずみの種類や建物の構造や広さ、駆除完了までに必要な期間によって料金プランが変わってきます。ねずみは、主に3種類に分けられます。クマネズミ、ドブネズミ、ハツカネズミです。特に、クマネズミは縦方向の移動もでき、シャッターからの侵入や天井裏での生息が可能な非常にやっかいな種類です。ねずみ駆除の方法としては、「捕まえる」「侵入源を塞ぐ」「毒餌で殺す」等の方法があります。例えば、一般住居2階建で、クマネズミが天井裏で生息している場合ですと、方法としては天井裏に粘着トラップを敷いて捕まえる、天井裏に毒餌を撒く等の対策が必要です。この場合、2ヶ月で4回の施工ですと、20万円前後の価格帯が妥当と考えられます。

超音波防鼠器による、ねずみ駆除について

ねずみ駆除の方法の一つに、超音波防鼠器が挙げられます。要するに、ねずみが入ってくる入り口やネズミが生息している天井裏等にねずみの嫌がる超音波を出す装置を設置するということです。ねずみは、非常に優れた聴覚の持ち主なので110〜136dBといった高音圧の超音波を嫌がります。その超音波防鼠器をビルの駐車場出入り口や納品口、ロビーまたは飲食店舗の厨房やホール、あるいは倉庫の搬入口やあらゆる建物の天井裏に設置します。超音波防鼠器は、様々な業者によって販売・レンタルされていますが、音圧が異なっていたりランダムで音圧を変化させることにより慣れを防止させる機能を有していたりと性能に差があります。ねずみ駆除の方法の一つとして、業者と相談しながら適切な対策を考えていきたいものです。

鳩の糞による衛生被害

衛生面において被害を及ぼす生き物というのは、ねずみだけではありません。ねずみと同様に有名で、日本全国に分布している「鳩」も不衛生な生き物として有名なのです。鳩が不衛生だと言われる理由としては、排便の習性が関係してきます。鳩は基本的に、自身のテリトリー内で排便を繰り返すため、一か所に糞が溜め込まれるといったことが多々あるのです。また、厄介な点として鳩はテリトリーに強い執着を見せるといった点が挙げられます。つまり、一度糞をされたということは、それ以降ずっと糞をされ続けるということなのです。その糞には人間に感染する病原菌が含まれている他、害虫が湧く原因にもなります。そういった被害を受けないためにも、鳩が頻繁に訪れるようになったと感じた時には専門の駆除業者に依頼して対策してもらうことをお勧めします。

危険なスズメバチ

作業員

木々の伐採によって、住処を失った生き物が人間の生活場所まで降りてくる事例が増えています。クマの出現などがその大きな例ですが、小さく危険な虫であるスズメバチも多数降りてきています。

もっと読む

駆除を業者に依頼する

悩むウーマン

南京虫は、噛まれてしまうと痒みを伴う他にも跡が残る場合もあります。また、大量発生する恐れもあるため早めに南京虫駆除を依頼して被害を抑える必要があるといえるでしょう。

もっと読む